CBS( 国際秘書 )検定試験

CBS( 国際秘書 )検定試験

CBS( 国際秘書 )検定試験の内容

CBS( 国際秘書 )検定試験は、英語と日本語をコミュニケーションの手段として使いこなし、実務処理能力、人間性ともに優れ、上司の右腕として機能しうる秘書あるいはアシスタントの育成を目的としている。

CBS( 国際秘書 )検定試験
資格の種類民間資格
概要CBS( 国際秘書 )検定試験は、初級レベルにあたるCBSプライマリー試験と、上級レベルにあたるCBSファイナル試験に分かれる。審査内容は下記の通り。

【CBSプライマリー試験】
PartT:オフィス実務
来客対応、電話応対、日程管理、会議開催準備、ビジネス文書の整理・保管

PartU:ビジネス日本語
ビジネスの場で必要な正しい日本語、ビジネス文書のマナー・書式

PartV:ビジネス英語
来客応対・電話応対に必要な英語表現、英文ビジネス文書作成に必要な英語表現と基礎知識

【CBSファイナル試験】
PartT:
秘書適正、秘書業務管理・レコードマネジメント、経営・会計・法律に関する知識

PartU:秘書実務(インバスケット方式)
いくつかの秘書の日常業務を、優先順位をつけ実際に処理する

PartV:英文ビジネス文書に関する知識と応用
英文ビジネス文書作成技法に関する筆記試験と英文レターのディクテーション

PartW:日英両語による個人面接
取得方法試験合格
受験資格CBSプライマリー試験:特になし。誰でも受験可能。
CBSファイナル試験:CBSプライマリー試験に合格していること。
試験場所CBSプライマリー試験:東京、大阪、名古屋
CBSファイナル試験:東京
受験料CBSプライマリー試験:1万2000円
CBSファイナル試験:2万円
問合せ先(社)日本秘書協会
〒103-0028
東京都中央区八重洲1-6-2
八重洲一丁目ビル8F
TEL:03-3271-0801
URL:http://www.hishokyokai.or.jp



⇒通訳関連の書籍を完全網羅 通訳BONはこちら!
( リニューアルしました! )