通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
韓国語能力試験


[資格の種類]:
民間資格

[概要]:
韓国語能力試験には6段階あります。

【6級】
政治・経済など全般的なテーマにおいて不便なく利用可能。ネイティブ程度までではないが自己表現に問題なく話す事が可能。

【5級】
専門分野においての研究や業務に必要な言語をある程度理解でき使用可能。

【4級】
ニュースや新聞をある程度理解でき、一般業務に必要な言語が使用可能。よく使われる慣用句や代表的な韓国文化に対する理解を基に社会・文化的な内容の文章を理解でき、使用可能。

【3級】
日常生活を問題なく過ごせ、様々な公共施設の利用や社会的関係を維持するための言語使用が可能。文章語と口語の基本的な特性を区分し理解、使用が可能。

【2級】
電話やお願い程度の日常生活に必要な言語や、郵便局、銀行などの公共機関での会話ができる。1,500〜2,000語程度の語彙を用いた文章を理解でき、使用できる。

【1級】
自己紹介、買い物、飲食店での注文など生活に必要な基礎的な言語を駆使でき、身近な話題の内容を理解、表現できる。800語程度の基礎的な語彙と基本文法を理解でき、簡単な文章を作れる。

[取得方法]:
試験合格

[受験資格]:
特になし。誰でも受験可能

[試験場所]:
札幌、仙台、新潟、富山、長野、東京、千葉、埼玉、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、岡山、大分、下関、沖縄

[受験料]:
単願:4200円
併願:6200円

[問合せ先]:
財団法人韓国教育財団
〒106-8577
東京都港区南麻布1-2-5
TEL:03-5419-9171


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX