通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
ハングル能力検定


[資格の種類]:
民間資格

[概要]:
ハングル能力検定には6段階あります。

【1級】
一般社会での常識内の内容であれば、新聞の社説など内容的に高度なもの、抽象的な話題のものはもちろん、職業上の業務遂行に関連する話題などについても取り扱うことができる。

【2級】
話題の抽象度を問わず、社会的常識の範囲内にある話題については基本的に理解でき、取り扱い説明書や契約書、請求書や見積書、広告やパンフレットなど実用的な文を読んで、その意味を具体的に把握することができる。

【準2級】
頻繁に用いられる単語や文型については基本的にマスターしており、内容が比較的平易なものであれば、手紙やメール、日記などの長い文やまとまりを持った文章の意味を正確に理解でき、また日常生活で多く接する簡単な広告などについてもその情報を把握することができる。

【3級】
私的で身近な話題ばかりではなく、親しみのある社会的出来事についても話題にできる。事実について正確に伝えることができる上、初対面の相手やさほど親しくない相手に対して、依頼や誘いはもちろん、指示・命令、依頼や誘いの受諾や拒否、許可の授受など、様々な意図を大体で実現することができる。

【4級】
比較的使用頻度の高い約950語の単語や文型を用いて作られた文を、読んだり聞いたりすることができる。

【5級】
韓国・朝鮮語を習い始めた初歩の段階。ハングルの母音と子音を正確に区別でき、約450語の単語や限られた文型を用いて作られた文を、読んだり聞いたりすることができる。

[取得方法]:
試験合格

[受験資格]:
特になし。誰でも受験可能

[試験場所]:
札幌、仙台、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、名古屋、京都、大阪、神戸、広島、福岡、大分、沖縄

[受験料]:
1級:1万円
2級:6500円
準2級:5500円
3級:4500円
4級:3500円
5級:3000円

[問合せ先]:
特定非営利活動法人ハングル能力検定協会
〒106-0041
東京都港区麻布台1-11-5-5
TEL:03-3568-7270


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX