通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
芸能の通訳


【仕事内容は?】
芸能の通訳は、外国人のミュージシャンや俳優、演出家などが来日した際、訪問先まで付き添って、通訳業務を行う。また、通訳対象となる人が日本人の場合も同様で、現地でのインタビューや記者会見、舞台挨拶、演技指導など各種様々な場面で活躍する。


【求められる語学力は?】
通訳対象となる人が話す言葉を理解するリスニング能力と、それを日本語に訳す能力が必要とされる。演技指導など、通訳するスピードと正確性が求められる場合もあり、レベルの高い語学力が必要。


【その他必要な知識・技術は?】
通訳対象となる人の、専門分野の知識が必要。例えば映画の俳優ならば、その映画について・映画関係者・俳優のプロフィールなど。ミュージシャンや演出家の場合は、その作品の知識・経歴・音楽全般・演劇全般の知識など。


【どうすれば芸能の通訳になれるの?】
基本的には、その業界の出身者が通訳者になるケースが多い。アーティストや俳優が来日した際に、来日を手配した企画会社から仕事を任される。


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX