通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
スポーツの通訳


【仕事内容は?】
スポーツの通訳には、「チーム専属通訳」と「イベントの通訳」の2種類がある。

●[ 1 ]野球・サッカーなどのチーム専属通訳
外国人選手がいる場合は、チームメイトや監督など、コミュニケーションが必要な場合に通訳が必要となる。また、練習や試合中だけではなく、生活全般の世話を行う場合が多く、外国人選手にとって無くてはならない存在。

●[ 2 ]陸上・マラソン・テニスなどのイベント通訳
様々なスポーツ・イベントが日本で開催される中、多くの外国人選手達が来日する。通訳者はその都度指名され、外国人選手の手助けを行う。また、チーム専属通訳同様、生活全般の世話を行う場合もある。


【求められる語学力は?】
外国人選手の話す言葉を理解するリスニング能力と、それを日本語に訳す能力が必要とされる。


【その他必要な知識・技術は?】
通訳を請け負う選手の情報、そのスポーツのルールや動向などについての詳しい知識が必要となる。


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX