通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
法廷の通訳


【仕事内容は?】
法廷の通訳は、主に裁判の時の通訳を任される。1件の裁判に任命される通訳人は1人で、裁判官や検察官、被告人、弁護人、証人などのすべての発言を逐次通訳する。また、弁護人と被告人の接見時に通訳を行う事もある。


【求められる語学力は?】
裁判中の全ての発言を通訳しなければならない為、高いレベルのリスニング能力、民間での通訳訓練、在外経験などが求められる。


【その他必要な知識・技術は?】
誠実性、意欲の有無、公平性があるかどうか。また、刑事手続きの流れや法律用語の知識が必要。


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX