通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
通訳ガイド


【仕事内容は?】
通訳ガイドは、外国人観光客に対して、観光地や目的地に案内し、外国語で説明する語学のスペシャリスト。外国人観光客の日本に対する印象も、通訳ガイドによって左右される為、「民間外交官」とも呼ばれる。正式名称は「通訳案内業」。


【求められる語学力は?】
案内するお客様が団体客と個人客に別れる為、様々な人種が集まる団体客に対しては”英語”がメインとなる事が多い。個人客に対してはその国の語学力が求められる。


【その他必要な知識・技術は?】
英語、フランス語、ドイツ語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、中国語、韓国語の9カ国語のガイドとしてお仕事をする場合、必ず「通訳案内業国家試験」に合格しなければならない。また、合格者は新人研修会に参加し、”通訳ガイド”として登録を求めて営業活動を行う。


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX