通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
ABKタイ語検定試験


[資格の種類]:
民間資格

[概要]:
ABK タイ語検定試験には5段階あります。

【1級】
極めて高度なタイ語運用能力を有し、新聞の政治・経済面、一般文献なども読みこなし、会議通訳、一般翻訳などができる。

【2級】
社会生活に必要なタイ語を正確な発音で使いこなすことができる。新聞や雑誌の社会面を読み、訳すことができる。一般通訳、翻訳に不自由しない。

【3級】
日常会話および新聞や雑誌の一般記事(特に専門用語を含まないもの)などの大意をつかむのに必要な文法・語彙を有しており、正しい発音ができる。常用単語の読み書き、および文章の聴き取り、組み立てができる。

【4級】
一般的文法を理解し表現できる。基本単語の読み、およびごく初歩的な会話・文章の聴き取りができる。

【5級】
基本的文法を理解し、表現できる。初級単語の読み、およびごく初歩的な会話・文章の聴き取りができる。

[取得方法]:
試験合格

[受験料]:
1級:未定
2級:8400円
3級:6300円
4級:5250円
5級:4200円

[問合せ先]:
(財)アジア学生文化協会 ABKアジアセミナー
〒113-8642
東京都文京区本駒込2-12-13
M6ビル4F
TEL:03-3946-4122


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX