通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
通訳の資格・試験の情報サイト。通訳ガイドを目指している人は是非ご利用下さい!
ロシア語能力検定


[資格の種類]:
民間資格

[概要]:
ロシア語能力検定試験制度は、日本で唯一の公開制の検定試験。ロシア語学習の到達点の確認と次の目標の設定に役立つばかりでなく、合格すれば就職、通訳の際の学力証明として活かすことができます。また、級は4段階あります。

【1級】
準備をすれば、長文のスピーチができ、様々なテーマでロシア人と自由に会話ができる。

【2級】
日常生活に必要な程度の表現力と会話能力がある。買い物や観光などで、かなり役に立つ会話ができる。

【3級】
日常生活でよく使われるパターン化された表現を習得している。その範囲内でネイティブスピーカーとも会話ができる。

【4級】
簡単な質問には、肯定否定の返事ができる。自らも簡単な質問ならできる。

[取得方法]:
試験合格

[受験資格]:
特になし。誰でも受験可能

[試験場所]:
北海道、新潟、東京、神奈川、石川、愛知、大阪、京都、広島、福岡

[受験料]:
1〜3級:8000円
4級:7000円

[問合せ先]:
学校法人東京ロシア語学院
〒156-0052
東京都世田谷区経堂1-11-2
TEL:03-3425-4011


BACK


Copyright(c)2008
通訳の資格・試験N@VI(モバイル版)
All Rights Reserved.
AX