一般常識

一般常識

通訳案内士国家試験(平成17年度試験問題から抜粋)
●産業、経済、政治及び文化に関する一般常識

【1】日本の経済と環境問題に関する次の記述を読んで、以下の問に答えなさい。

「工業化の進展は人類社会に多大な便益をもたらしてきたが、同時に地球環境問題を引き起こしてきた。とくに20世紀末には、二酸化炭素等の(A)が、地球を温暖化し自然の生態系等に悪影響を及ぼすおそれがあることが問題となってきた。そのため、日本を含む世界各国が(B)年に(C)で開催された(D)(UNCED)に参加し、気候変動に関する国際連合枠組条約(E)が締結された。(E)(F)年に発効し、現在(G)カ国及びEUが加盟している。さらに、上記(E)の目的を達成するため(H)で開催されたCOP3(第3回締約国会議)では、先進国等に対し、(A)を1990年比で、2008年〜2012年に一定数値( (I) 6%、(J)7%、(K)8% ) を削減することを義務づけた議定書が結ばれ、(L)年に発効した。(A)削減を達成するための方策には、市場における(M)の仕組みも含まれており、すでにいくつかの企業等が(M)ビジネスに参加している。」

(1) 空欄(A)に該当する語句としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@フロンガス
A窒素酸化物
B青酸ガス
C温室効果ガス
D一酸化炭素

(2) 空欄(B)、(F)、(L)にそれぞれ当てはまる年号としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@1988
A1990
B1992
C1994
D1996
E1998
F2001
G2003
H2005

(3) 空欄(C)、(H)にそれぞれ当てはまる都市名としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@ブエノスアイレス
Aヘルシンキ
Bリオデジャネイロ
Cストックホルム
Dクアラルンプール
E東京
F京都
Gバンクーバー

(4) 空欄(D)に該当する語句としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@地球温暖化会議
A人間環境サミット
B国連防災世界会議
C国連環境開発会議
D砂漠化防止会議

(5) 空欄(E)に該当する語句としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@オゾン層保護条約
A砂漠化防止条約
B生物多様性条約
C環境基本条約
D地球温暖化防止条約

(6) 空欄(G)に当てはまる数としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@108
A128
B148
C168
D188

(7) 空欄(I)、(J)、(K)にそれぞれ当てはまるものとしてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@中国
AASEAN
BEU
C米国
D日本
Eロシア
Fインド
Gブラジル

(8) 空欄(M)に該当する語句としてもっとも適切なものは、次のうちどれか。

@炭素税
Aエコシステム
B負の所得税
C相対取引
D排出権取引


【2】次の各文章の( )にあてはまる語句を選択肢の中から選びなさい。

2005年には、愛知県で万博(国際博覧会)が開幕した。万博は、19世紀中ごろに(1)で開かれたのが最初である。20世紀はじめまでは、開催国の意図で自由に開催されていたが、希望する国が多くなり、回数が増えすぎたため、いつどの国が開催するかを調整する国際機関として、国際博覧会協会(BIE)が(2)年に設置された。2010年の開催地は(3)に決定している。

(1)
@パリ
Aシカゴ
Bロンドン
Cフランクフルト
Dセビリア

(2)
@1920
A1922
B1924
C1926
D1928

(3)
@マルセイユ
A上海
Bナイロビ
Cワルシャワ
Dクアラルンプール


●回答例
【1】
(1) C
(2) B、C、H
(3) B、F
(4) C
(5) D
(6) D
(7) D、C、B
(8) D

【2】
(1) B
(2) D
(3) A



⇒通訳関連の書籍を完全網羅 通訳BONはこちら!
( リニューアルしました! )