中国語

中国語

中国語に関連した資格・試験・検定を紹介します。

⇒ピンズラー標準中国語
⇒スピードラーニングチャイニーズ
⇒ゼロからカンタン中国語

中国語検定
資格の種類民間資格
概要中国語検定には6段階あります。

【1級】
高度な読解力・表現力を有し,複雑な中国語及び日本語(例えば挨拶・講演・会議・会談等)の翻訳・通訳ができる。

【準1級】
社会生活に必要な中国語を基本的に習得し,通常の文章の中国語訳・日本語訳,簡単な通訳ができる。

【2級】
複文を含むやや高度の中国語の文章を読み,書くことができる。

【3級】
基本的な文章を読み,書くことができる。

【4級】
平易な中国語を聞き,話すことができる。

【準4級】
中国語学習の基礎的知識。
取得方法試験合格
受験資格特になし。誰でも受験可能
試験場所北海道、青森、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、富山、石川、福井、山梨、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、京都、大阪、兵庫、奈良、和歌山、鳥取、島根、岡山、広島、山口、香川、愛媛、福岡、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島、沖縄、北京、上海、シンガポール
受験料1級:8500円
準1級:7500円
2級:6800円
3級:4700円
4級:3650円
準4級:3000円
問合せ先日本中国語検定協会
〒102-8218
東京都千代田区九段北1-6-4
日新ビル5F
TEL:03-5211-5881
URL:http://www.chuken.gr.jp


中国語コミュニケーション能力検定(TECC)
資格の種類民間資格
概要中国語によるコミュニケーション能力を測定する検定。断片的な知識や高度に専門的な内容ではなく、実際にコミュニケーションする際の中国語運用能力を正確に測定するため、出題内容も日常生活やビジネスシーンでよく使われる中国語を素材として厳選している。また、1000点満点の「スコア表示方式」を採用し、きめ細かく能力を測定できるため、何度でも受験でき、学習の目標やペースメーカーとして活用できる。
取得方法受験する事により、初級者から上級者までの実力を1000点満点で測定する。
受験資格特になし。誰でも受験可能
試験場所札幌、仙台、新潟、埼玉、千葉、松戸、野田、東京、横浜、平塚、静岡、名古屋、金沢、京都、大阪、神戸、奈良、岡山、広島、高松、松山、北九州、福岡、熊本、沖縄、上海、北京、蘇州、台湾
受験料7800円
問合せ先中国語コミュニケーション協会
TEL:0120-05-5280
URL:http://www.tecc-jp.com


HSK 漢語水平考試
資格の種類民間資格
概要中国の教育部(日本の文部科学省に相当)が設けた、中国語を母国語としない中国語学習者のための唯一・公認の中国語能力認定標準化国家試験。HSK 漢語水平考試には8段階あります。

【8級】
2年間の語学留学で到達できる優秀なレベルとされ、実用的な中国語能力を充分に持っている。

【7級】
日常会話をほぼ自由にこなせ、中国語で責任ある仕事をしたいなら最低必要とされる語学力レベル。

【6級】
2年間語学留学した者が、最低限達しておくべきレベル。

【5級】
1年間の語学留学で、到達できる優秀なレベル。

【4級】
1年間の語学留学で到達できる良好なレベル。

【3級】
1年間語学留学した者が、最低限達しておくべきレベル。

【2級】
1年間語学留学した者が、最低限達しておくべきレベル。

【1級】
基礎(低)中国語能力を有し、簡単な語句の理解や意識の表現ができる。日常会話や学習活動における初歩的な交際能力を有する。
取得方法試験合格
受験資格特になし。誰でも受験可能
試験場所東京、大阪、名古屋、福岡、沖縄など
受験料HSK基礎(1〜3級):4000円
HSK初中級(3〜8級):8000円
問合せ先日本中国漢語水平考試実地委員会・HSK日本事務局
〒560-0021
大阪府豊中市本町5-1-1
教育センタービル2F
TEL:06-6857-3397
URL:http://www.jyda-ie.or.jp/hsk/top.htm


中日通検ビジネスコミュニケーション試験(BCT)
資格の種類民間資格
概要中国語・日本語間のビジネスコミュニケーション能力を測る検定試験。受験者の国籍、背景文化や母語、そして受験地(国)の違いにとらわれない、はじめての「国際試験」。2級・準2級・3級を認定する「2級認定試験」と1級・準1級を認定する「1級認定試験」の2種類で構成されています。

【1級】
日中両語間のビジネス会話や商談・交渉などの通訳ができる能力と異文化理解力を持つ。コミュニティ通訳やビジネス通訳ができるレベル。

【準1級】
日中両語間の日常会話やビジネス会話などの通訳ができる能力と異文化理解力を持つ。ボランティア通訳やコミュニティ通訳ができるレベル(海外駐在員レベル)。

【2級】
日中両語間の簡単な日常会話の通訳ができる能力と異文化理解力を持つ。ボランティア通訳や簡単な仲介通訳ができるレベル(海外部門の要員レベル)。

【準2級】
日中両語間の簡単な日常会話や、やや長い話や易しいスピーチの概要をなんとか通訳して伝えることができ始めるレベル。

【3級】
日中両語に対する基礎知識を有する。
取得方法試験合格
受験資格1級認定試験は2級合格者に限る。それ以外は特になし。
試験場所東京、大阪、北京、上海など
受験料2級認定試験:8500円
1級認定試験:9000円
問合せ先日本通訳協会 中日通検事務局
〒169-0075
東京都新宿区高田馬場2-1-2
TEL:03-3200-0320
URL:http://www.jipta.net/cj



⇒通訳関連の書籍を完全網羅 通訳BONはこちら!
( リニューアルしました! )